上映 MOVIES

SUB MENU

MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021

4月17日(土)~4月23日(金)上映

日時

4月17日(土)~4月23日(金)上映

料金

【特別料金】一般¥1,500/シニア¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100/UPLINKユース会員¥1,000/リピーター割(半券提示)¥1,200 ※サービスデー適用外

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.17

  • MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021

    19:00—20:29

    【予告2分】上映作品:『POP!』(87分)
    【上映後トークショー】登壇者:小村昌士監督、小野莉奈
    ※最後列は肘掛・背もたれのないハイチェアとなります。予めご了承ください。

    購入する

04.18

  • MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021

    19:00—20:33

    【予告2分】上映作品:『彼女来来』(91分)
    ※最後列は肘掛・背もたれのないハイチェアとなります。予めご了承ください。

    購入する

04.19

  • MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021

    19:00—20:39

    【予告2分】上映作品:『アポトーシス』(97分)
    ※最後列は肘掛・背もたれのないハイチェアとなります。予めご了承ください。

    購入する

04.20

  • MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021

    19:00—20:20

    【予告2分】上映作品:『泣いたことがないなんて、嘘つきめ』(27分)『僕たちは変わらない朝を迎える』(51分)
    ※最後列は肘掛・背もたれのないハイチェアとなります。予めご了承ください。

    購入する

04.21

  • MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021

    19:00—20:47

    【予告2分】上映作品:『さつきのマドリ』(40分)『絶滅動物(VACATION)』(65分)
    ※最後列は肘掛・背もたれのないハイチェアとなります。予めご了承ください。

    購入する

04.22

  • MOOSIC LAB [JOINT] 2020-2021

    19:00—20:43

    【予告2分】上映作品:『オードリーによろしく』『光の輪郭と踊るダンス[完全版]』
    ※最後列は肘掛・背もたれのないハイチェアとなります。予めご了承ください。

    購入する

詳細 DETAIL

うまく繋げない手と手で創る、記憶と未来。
音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB [JOINT]2020-2021」
各賞決定を記念してアンコール上映!

2012年にスタートし、近年も『眠る虫』『ドンテンタウン』『月極オトコトモダチ』『少女邂逅』など数々の人気作を生み出し続けている音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB (ムージックラボ)」。2020年度の開催が延期未定となっていたがAOI Pro.の協賛を受け、参加監督らが共同で企画・主催する形で「MOOSICLAB [JOINT]」としてリニューアルし、開催が決定した。解禁となったポスタービジュアルと予告編には昨年公開され数々の映画賞を受賞した『37セカンズ』のヒロイン・佳山明が出演。映像作家・エリザベス宮地がアイドルグループ“ヤなことそっとミュート”の楽曲に乗せて、夜明けを車椅子で走り抜け、光を掴もうとする切実な姿を切り取っている。


【上映日程】

4月17日(土) 『POP!』
4月18日(日) 『彼女来来』
4月19日(月) 『アポトーシス』
4月20日(火) 『泣いたことがないなんて、嘘つきめ』『僕たちは変わらない朝を迎える』
4月21日(水) 『さつきのマドリ』『絶滅動物(VACATION)』
4月22日(木) 『オードリーによろしく』『光の輪郭と踊るダンス[完全版]』
4月23日(金) 『無限ファンデーション』+特別映像

【上映作品】

4月17日(土)
グランプリ 最優秀女優賞(小野莉奈)
『POP!』(87分/日本)

地方テレビ局でチャリティー番組のオフィシャルチャリティーサポーターをしている柏倉リン(19)は、20歳を目前で、人との向き合い方に、働き方に、生き方に、そして世界の救い方に困っている。困り切って憔悴するリンは、果たして自分なりの答えを見つけられるのか・・・

監督・脚本:小村昌士
出演:小野莉奈、三河悠冴、中川晴樹、小林且弥、野村麻純、菊田倫行、木口健太
音楽:Aru-2


4月18日(日)
グランプリ 最優秀男優賞(前原滉) 女優賞(天野はな)
『彼女来来』(91分/日本)

「ある日、彼女が別人になった」キャスティング会社に勤務する紀夫(30)は、交際三年の恋人・茉莉と穏やかな毎日を送っていた。ある夏の日。紀夫が家に帰ると、そこにあるはずの 茉莉の姿は無く、代わりに見知らぬ女がいた。奇妙なその女は「マリ」と名乗り…

監督・脚本・編集:山西竜矢
出演:前原滉、天野はな、奈緒、村田寛奈、上川周作、中山求一郎、山口森広、葉丸あすか、大石将弘、神戸誠治、千葉雅子
音楽:宮本玲(Vampillia)


4月19日(月)
男優賞(諏訪珠理)
『アポトーシス』(97分/日本)

人類が皆同じタイミングで死を迎えることが決まっている世界。下野更はそんな世界の中で生き甲斐を見いだせず、理不尽な暴力を受けながら世界の終わりをただ流されるままに待っていた。そんなある日、下野は不死身の少女、崎原中と出会う。

監督・脚本・編集:橋本根大
出演:諏訪珠理、珠鈴、田中真琴、藤田晃輔、田中爽一郎、佐咲日菜、朝木ちひろ、井口翔登、ゆもとちえみ、百合子、辻夏樹、瀬名マキシ、松川遥菜、小倉直人、田中陸
音楽:珠鈴


4月20日(火)
ミュージシャン賞(今川宇宙の夢日記)
『泣いたことがないなんて、嘘つきめ』(27分/日本)

失くなるものにしか絵を描かない主人公の七星は、” 宇宙の館” に行き隕石を眺めたりする変わった日常を送っている。そんな彼女の前に現れた、屋上で宇宙と交信しているという謎の女、月子。月子が抱える屋上での真実とは・・・

監督・脚本:富田未来
出演:今川宇宙、山谷花純、遠藤史也、高柳明音、三宅里沙
音楽:今川宇宙の夢日記
 
 
ミュージシャン賞(雨のパレード) 男優賞(高橋雄祐)
『僕たちは変わらない朝を迎える』(51分/日本)

30歳を越え、映画監督として壁にぶつかっている藤井薫。薫の事を若い時から支えていた、女優の宮崎寧々。ある日突然、寧々から告白を受ける。「藤井くん、私、結婚します」その早朝、必死に脚本を書く薫の耳にラジオ番組が流れてきて…。

監督・脚本:戸田彬弘
出演:高橋雄祐、土村芳、桃果、前原瑞樹、大澤実音穂、菊池豪、辻凪子、野島健矢、野村啓介、竹下かおり、木ノ本嶺浩、松林慎司、津田寛治
音楽:雨のパレード「morning」


4月21日(水)
女優賞(平井珠生)
『さつきのマドリ』(40分/日本)

彼氏に振られた桜井さつき(27)は、お地蔵さまに「私を幸せにする男を見極める目をください!」と懇願する。すると、男の顔が「物件の間取り」に見えるようになって…!? 理想の条件に合う人を見つければ、人は幸せになれるのか? を問いかけるショートムービー。

監督・脚本・編集:葛里華
出演:平井珠生、タカハシシンノスケ、千綿勇平、北原帆夏、華丸あすか、鈴木浩文、ボブ鈴木、モリタモリオ、小倉百代、渡辺潤、岡見百桃
音楽:noto(feat.平井珠生)
 
 
松永天馬賞 審査員特別賞 ベストミュージシャン賞(V.A.)
『絶滅動物(VACATION)』(65分/日本)

鳥類研究をしている大学院生マイは、すでに絶滅した鳥「トサカオウギドリ」に関する論文執筆のスランプに陥っていた。そんな中、霊の声を聴くことができる装置(ゴーストボックス)と出会い、絶滅鳥に直接インタビューするため森の奥に入っていく。

監督・脚本:副島正紀
出演:柿森まなみ、五味未知子、庄大地、森了蔵、鎌滝秋浩、谷王 a.k.a 大谷能生(Jazz Dommunisters)、大島輝之、小山和朗、荘子 it(Dos Monos)、没 a.k.a NGS(Dos Monos)、田島ハルコ、秋元修(DC/PRG)
音楽:谷王 a.k.a 大谷能生、荘子it、没 a.k.a NGS、田島ハルコ、秋元修、大島輝之、小山和朗、入江陽


4月22日(木)
『オードリーによろしく』(11分/2021年/日本)

元町映画館10周年記念プロジェクト参加作品 先行公開!
映写技師として劇場で働く陵はある日、街中で見知らぬ女性・凛に声をかけられる。彼女曰く、その正体は “庶民の暮らしに憧れて宮殿を抜け出し街を彷徨っているお姫様” とのこと。おかしな出会いをきっかけに、二人は中華街を散策し始めるー。神戸元町を舞台に送る、加藤綾佳による現代版ローマの休日。

監督・脚本:加藤綾佳
出演:谷啓吾、日下七海
 
 
『光の輪郭と踊るダンス』(完全版)(日本)

コロナ禍をポップ&アイロニカルに切り裂いた青春ホラーSF ……!? もはやフィクションみたいな現実世界をそのまんま舞台にして繰り広げられる、どんな世界でも決して変わらない人間のゆらぎを捉えた衝撃作!

監督:岡本昌也
出演:日下七海、森脇康貴、山脇辰哉、雛野あき、億なつき、村上京央子、沢柳優大
音楽:バカがミタカッタ世界


4月23日(金)
『無限ファンデーション』(102分/日本)

MOOSIC LAB 2018ベストミュージシャン賞(西山小雨)、女優賞(南沙良)受賞
『お盆の弟』の大崎章監督が、西山小雨の名曲『未来へ』を原案に、服飾関係の道に進むことを夢見る女子高生のとある奇妙な日々を即興スタイルで描く。『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の南沙良、『罪の声』の原菜乃華、『のぼる小寺さん』小野花梨ら新進気鋭の若手俳優が共演。
今回がプレミア上映となる撮り下ろしの特別映像を併映予定。

監督:大崎 章
出演:南沙良、西山小雨、原菜乃華、小野花梨、近藤笑菜、日高七海、池田朱那、佐藤蓮、嶺豪一、片岡礼子
音楽・主題歌:西山小雨


企画・主催:MLJ実行委員会(かなりかピクチャー/「彼女来来」製作委員会/2G film/岡本昌也/チーズfilm/富田未来/橋本根大/副島正紀&古市あきほ/SPOTTED PRODUCTIONS)
協賛:AOI Pro.