上映 MOVIES

SUB MENU

THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~

1月15日(金)~1月28日(木)上映

(C) Wanda Media Co., Ltd

日時

1月15日(金)~1月28日(木)上映

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)ユース会員(22歳以下)はいつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

01.21

01.22

01.23

01.24

01.25

01.26

01.27

  • THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~

    10:15—11:56

    【予告2分】【水曜サービスデー 一律¥1,200】【PG12】
    ※最後列は布製ハイタイプのディレクターズチェアとなり、窓口販売のみとなります。予めご了承ください。

    販売開始前

01.28

  • THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~

    10:15—11:56

    【予告2分】【PG12】【最終日】
    ※最後列は布製ハイタイプのディレクターズチェアとなり、窓口販売のみとなります。予めご了承ください。

    販売開始前

詳細 DETAIL

ひとつの国のふたつ

第43回トロント国際映画祭 ディスカバー部門オープニング上映作品
第69回ベルリン国際映画祭 ジェネレーション部分最優秀賞作品賞
第14回大阪アジアン映画祭 来るべき才能賞受賞

香港と深センを越境通学する女子高生ペイ。
一国二制度による税金差の背景で起こったスマートフォンの密輸問題。
今も変わらない貧富格差、過酷な状況下で起こりうる問題がリアルに描かれる。

本作の主人公は、香港と中国・深センという隣接する2つの地域を行き来し、それぞれにアイデンティティを持つ少女。2年間の入念なインタビューやリサーチを重ねたうえで脚本を執筆した白雪(バイ・シュエ)監督が、香港と中国大陸の越境問題や経済、社会情勢、現地の青少年の裏事情など、さまざまな実情をリアルに重ねながら、青春のみずみずしさを描いた作品。

【STORY】

香港出身の父と中国大陸出身の母を持つ 16歳の高校生ペイは、毎日深センから香港の高校に通っている。
母は麻雀で生計を立て、父は香港で別の家族を持ちながらトラック運転手をしている。
家族がバラバラで孤独なペイにとっての心の拠り所は、親友ジョーと過ごす時間。2人は北海道旅行を夢見て、学校で小遣い稼ぎをしていた。
ある日家に帰る途中、香港と深センの間でスマートフォンの密輸グループに巻き込まれるが、すぐにお金を稼ぐことができると知るとペイはお金欲しさに親友ジョーの彼氏ハオにお願いして密輸団の仲間に入り、危険な裏の仕事に手を染める。
密輸団での仕事をこなしていく内に、ペイは自然とハオと密接な関係になり、ハオは密輸団のリーダーに内緒で、ペイに大きな仕事を持ちかける。ペイとハオが密接な関係にあると気づいたジョーはペイに問い詰める。その時、ペイはジョーとの友情が試される。

『THE CROSSING ~香港と大陸をまたぐ少女~』(2018年/中国/北京語・広東語/DCP/カラー/99分/PG12/原題:過春天/英題:THE CROSSING)
監督:バイ・シュエ(白雪)
主演:ホアン・ヤオ(黄堯)、スン・ヤン(孫陽)、カルメン・タン(湯加文)、ニー・ホンジエ(倪虹潔)、エレン・コン(江美儀)、リウ・カイチー(廖啓智)
エグゼクティブ·プロデューサー:ティエン・チュアンチュアン(田壮壮)
ゼネラル·プロデューサー チェン·ジエンフォン(鄭剣峰)
製作:スン・タオ(孫陶) ハー・ビン(賀斌) 
脚本:バイ・シエ(白雪)、リン・メイルー(林美如) 
撮影:プー・ソンリー(朴松日) 
美術:チャン・ジャオカン(張兆康) 
編集:マシュー・ラクロワ(Matthieu Laclau)、リン・シンミン(林欣民)、ツァイ・イエンシャン(蔡晏珊) 
録音:フォン・イエンミン(馮彦銘) リン・シエリン(林雪麟) 
音楽:カオ・シャオヤン(高小陽)、リー・ビン(李繽)
調色:チャン・ハン(張亘)
配給:チームジョイ株式会社