上映 MOVIES

SUB MENU

真・鮫島事件 

11月27日(金)公開

©2020「真・鮫島事件」製作委員会

日時

11月27日(金)公開

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)ユース会員(22歳以下)はいつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

12.06

12.07

12.08

12.09

12.10

詳細 DETAIL

令和最恐!パニック・オリジナルホラー誕生!
最恐のネット都市伝説。語ってはいけない。
口に出したら終わり。観たら最期。

ジャパニーズホラーの新たなる担い手、永江二郎監督。平成ネット史上最大の闇と言われる「鮫島事件」を原案に、オリジナル脚本で、衝撃の映画が完成。事件の真相を知ると消される。その話を聞くと死ぬ。だから誰も真実を知らない。真相には辿り着けない。
SNS全盛の今、オンライン〇〇、リモート〇〇も一般化する中、呪いと恐怖が伝染する。この恐怖、世の中を震撼させる。

【STORY】

鮫島事件の本当の恐怖とは?

佐々木菜奈(武田玲奈)は、その日、高校時代の同級生たちと、毎年恒例の部活飲み会をリモートで開催した。仲間の一人あゆみが、連絡も無しに参加してこない。不審に思うメンバーたち。すると裕貴、鈴が重い口を開いた。20年以上前に流行った『鮫島事件』という都市伝説があり、『鮫島事件』の真相に触れた者は、必ず呪われて死ぬとされていること。様々な説がある中、その廃墟に3人で行ったこと。そして、その時からあゆみの様子がおかしかったこと。『鮫島事件の呪い』は、実在するのか? パニックに陥る菜奈たち。そこには想像を絶する恐怖が待っていた—。

『真・鮫島事件』(2020年/日本/80分)
監督:永江二朗
出演:武田玲奈、小西桜子、濱正悟、林カラス、鶴見萌、山形啓将、水島里菜、佐藤仁、しゅはまはるみ、佐野岳
製作:有馬一昭、村上潔
プロデューサー:伊藤修嗣、上野境介、木俣誠
撮影・照明:今井哲郎(JSC)
録音・整音:指宿隆次
編集・合成:鳥居康剛
スタイリスト:絹野正和
ヘアメイク:平野仁美
特殊メイク:千葉美生、遠藤斗貴彦
サウンドエディター:花谷伸也
フォーリーアーティスト:田久保貴昭
選曲:加藤博紀、久保幸奈
助監督:坂野崇博
キャスティング:北田希利子
ラインプロデューサー:酒井明
メイキング:岩井雅治
スチール:中居拳子
宣伝プロデューサー:渋谷昌彦
配給:イオンエンターテイメント