上映 MOVIES

SUB MENU

ファナティック ハリウッドの狂愛者

9月4日(金)公開

© BILL KENWRIGHT LTD, 2019

日時

9月4日(金)公開

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)ユース会員(22歳以下)はいつでも¥1,000

詳細 DETAIL

トラボルタ史上最狂
サインが欲しかった――
熱狂的なファンの愛がいつしか歪みゆくストーカー・スリラー

“ストーカー・スリラー”の系譜に新たに名を刻む怪作が誕生!

キャシー・ベイツがアカデミー主演女優賞®を射止めた『ミザリー』、ロバート・デ・ニーロの怪演が話題となった『ザ・ファン』といった、著名人に執着する異常心理を描いたストーカー・スリラー映画の傑作たち。この系譜に新たな名を刻む本作の舞台は映画の都ハリウッド。狙われるのは人気俳優、そしてストーカーを演じるのはベテラン、ジョン・トラボルタだ。
『サタデー・ナイト・フィーバー』や『パルプ・フィクション』『ヘアスプレー』などに出演するハリウッドスターのトラボルタが、自身のキャリアをかなぐり捨てるかのようなストーカー役を怪演。内面から滲み出る狂気や粘着性を見事に体現し、新境地を見せる。共演には、『キャスパー』『ファイナル・デスティネーション』などでブレイクしたデヴォン・サワ、NETFLIXの人気青春ドラマシリーズ「デグラッシ: ネクスト・クラス」で注目を集めたアナ・ゴーリャが名を連ねる。

本作でメガホンを執るのは『奇跡のロングショット』などを手がけたフレッド・ダースト監督。ロックバンド、リンプ・ビズキットのフロントマンでもあるダースト監督が、ファンがストーカーへと変貌していく様を実体験を元にリアルに映し出し、狂気を纏う物語が誕生した。

【STORY】

ハリウッド大通りでパフォーマーをしながら日銭を稼ぐムースは大の映画オタク。人気俳優ハンター・ダンバーの熱狂的なファンである彼は、いつかダンバーからサインをもらうことを夢見て、さえない毎日を送っていた。だが、念願かなって参加したサイン会で思いがけず冷たくあしらわれてしまったことから、ムースの愛情は次第に歪んでいく。ダンバーの豪邸を突き止め、何度となく接触を試みるも、気味悪がられて激しく拒絶をされてしまうムース。そしてエスカレートしていく行動は、やがて凄惨な悲劇へと発展していく……。

『ファナティック ハリウッドの狂愛者』(2019年/アメリカ/88分/PG12/原題:The Fanatic/日本語字幕:栗原とみ子)
監督:フレッド・ダースト
出演:ジョン・トラボルタ、デヴォン・サワ、アナ・ゴーリャ、ジェイコブ・グロドニック、ジェームズ・パクストン、ジョシュ・リッチマン、マーサ・ゴンザレス・ロダン、ケネス・ファーマー
脚本:フレッド・ダースト、デイブ・ベーカーマン
プロデューサー:オスカー・ジェネラル、ダニエル・グロドニック
フレッド・ダースト、ジョン・トラボルタ、ビル・ケンライト
製作総指揮:デヴィッド・ギルベリー、チャーリー・ドーフマン
スティーブ・ポッツ、ナオミ・ジョージ、ダニエル・シェファード
カーク・ショウ、ブレット・サクソン、ジェフ・ボウラー、ネブ・チューピン
共同製作総指揮:アンソン・ダウンズ、リンダ・ファヴィラ
撮影監督:コンラッド・W・ホール
編集:マルコム・クロウ、ニック・ヴィタス
音楽:ゲイリー・ニッカーソン、ジョン・スウィハート、ブラック・シーリング
美術:ジョー・レモン
衣装:タミカ・ジャクソン
提供:ギャガ、 イオンエンターテイメント
配給:イオンエンターテイメント
編集協力:相馬学