上映 MOVIES

SUB MENU

CLIMAX クライマックス

上映中~1月24日(金)まで

(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

日時

上映中~1月24日(金)まで

料金

【R18+】一般¥1,800/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(18歳のみ) ¥1,000/シニア(60歳以上)¥1,200/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)/UPLINKユース会員(22歳以下)いつでも¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

01.20

  • CLIMAX クライマックス

    18:05—19:44

    【予告2分】※本作品は、演出効果上、通常より音量が大きい上映となります。あらかじめ御了承のうえ、ご観賞ください。

    購入する

01.21

  • CLIMAX クライマックス

    20:50—22:33

    【予告6分】※本作品は、演出効果上、通常より音量が大きい上映となります。あらかじめ御了承のうえ、ご観賞ください。

    購入する

01.22

  • CLIMAX クライマックス

    20:50—22:33

    【予告6分】【水曜サービスデー 一律¥1,200】
    ※本作品は、演出効果上、通常より音量が大きい上映となります。あらかじめ御了承のうえ、ご観賞ください。

    購入する

01.23

  • CLIMAX クライマックス

    21:00—22:43

    【予告6分】※本作品は、演出効果上、通常より音量が大きい上映となります。あらかじめ御了承のうえ、ご観賞ください。

    購入する

詳細 DETAIL

【ご注意】本作品は、演出効果上、通常より音量が大きい上映となります。
あらかじめ御了承のうえ、ご観賞ください。

鮮烈に、堕ちる

世界を挑発し続ける鬼才ギャスパー・ノエ最新作。
理性も理屈も理解もいらない―― 疑似トランスに溺れる狂乱の97分間。

2018年カンヌ国際映画祭監督週間で初上映され、大賛否を巻き起こした本作。その衝撃的な内容に動揺する観客たちを尻目に、本作は同映画祭にて芸術映画賞を受賞。アメリカでは5館限定公開にも関わらず、館アベレージが2.4万ドルと大ヒットを記録した。
雪が降る山奥の廃墟に集まった22人のダンサー。彼らは、知らず知らずにLSD入りのサングリアを飲み、集団ドラッグ中毒に陥る。抜け出すことも逃げ出すこともできない――その狂乱とカオスの一晩を、視覚&聴覚を刺激する圧巻の熱量と興奮で描き切った97分間。
『カノン』(98)、『アレックス』(02)、『エンター・ザ・ボイド』(09)、『LOVE 3D』(15)に続き、長編5作目の本作にてまさに絶頂(クライマックス)を迎えたギャスパー・ノエの才能を、スクリーンで体感せよ。

『カノン』を蔑み

『アレックス』を嫌悪し

『エンター・ザ・ボイド』を忌み嫌い

『LOVE3D』を罵った君たち

今度は『CLIMAX』を試しに観てほしい

僕の新作だ

―監督・脚本:ギャスパー・ノエ

『CLIMAX クライマックス』(2018年/フランス、ベルギー/フランス語・英語/カラー/シネマスコープ/97分)
監督・脚本:ギャスパー・ノエ
製作:エドワール・ヴァイル、リシャール・グランピエール、ヴァンサン・マラヴァル(フランス語版)、ブラヒム・シウア
キャスト:ソフィア・ブテラ、キディ・スマイル、ローマン・ギレルミック、ソウヘイラ・ヤケブ、クロード・ガジャン・マウル、ジゼル・パーマー、テイラー・カッスル、テア・カーラ・ショット
配給:キノフィルムズ