上映 MOVIES

SUB MENU

サンセット

4月27日(土)~上映

日時

4月27日(土)~上映

料金

一般¥1,800/ユース(22歳以下)¥1,500/シニア¥1,100/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300/ユース(22歳以下)会員はいつでも¥1,000)

詳細 DETAIL

『サウルの息子』のネメシュ・ラースロー監督最新作 

1913年オーストリア=ハンガリー帝国。王侯貴族が集う帽子店に隠された「闇」。
家族を探し求め、大戦前の激動の時代を駆け抜けた女性の物語。

1913年、第一次世界大戦の直前、
ヨーロッパの中心にはオーストラリア=ハンガリー帝国が存在した。
舞台は、王侯貴族も訪れる“高級帽子店”。
主人公イリスが、伯爵を殺し消息を絶った兄を探すとき、
観客もまた彼女と共にミステリー[謎]が何層にも重なった迷路を駆け向け、
監督の見事な演出によって一緒に追い詰められていく。

【STORY】

ウィーンの王侯貴族が集う街で、伯爵殺しの兄を探すイリス。
「欲望」「闇」が渦巻く場所で、彼女が見たものとは⁉

1913年、オーストリア=ハンガリー帝国が栄華を極めた時代。
イリスは、ヨーロッパの中心、ブダペストのレイター帽子店で働くことを夢見てやってくる。
そこは、彼女が2歳の時に亡くなった両親が遺した高級帽子店だ。だが今のオーナーであるブリルは、突然現れた彼女を歓迎することはなく追い返してしまう。
オーストリア皇太子も訪れるような華やかで憧れの場所に見えた帽子店。しかし、そこには大きな闇が隠されていた。裏ではウィーンの王侯貴族に店の女性を捧げているという。

またイリスには兄がいたことを初めて知るが、兄カルマンは伯爵殺しという大きな事件を起こしていた。彼女は失踪している兄を必死に探し始めるが辿り着けない。
やがて兄とその仲間たちによる貴族への暴動が起こり、イリスもまた第一次世界大戦前に激動するヨーロッパの渦に巻き込まれていく。

果たして、彼女は兄と巡り逢うことができるのか?そして高級帽子店が行きつく運命は?

『サンセット』
(2019/ハンガリー、フランス/カラー/ハンガリー語、ドイツ語/142分)
監督・脚本:ネメシュ・ラースロー
出演:ユリ・ヤカブ、ヴラド・イヴァノフ、モーニカ・バルシャイ
後援:ハンガリー大使館
配給:ファインフィルムズ