上映 MOVIES

SUB MENU

【東京レインボープライド関連企画】バオバオ フツウの家族<プレミア上映>

4月29日(月・祝)上映開始:18:30

日時

4月29日(月・祝)上映開始:18:30

料金

一般¥1,300/ユース(22歳以下)・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.29

詳細 DETAIL

<チケット発売について>
アップリンク会員先行オンライン発売:4月16日(火)22:00
一般発売:4月17日(水)朝10:00

主演女優の柯奐如(クー・ファンルー)を招き、
9月劇場公開(新宿K’s cinema)に先がけ
1回だけのプレミア上映!

入場者にもれなく田辺ヒロシのイラスト缶バッジをプレゼント!!
上映後トークショー 登壇者:柯奐如(クー・ファンルー)

【STORY】
ジョアンとシンディ、チャールズとティム、ロンドンで出会った2組の同性カップルが切望したのは赤ちゃん。
4人の協力が実りシンディが双子を妊娠するが、他の3人が子供について勝手に協定を結んでいたことを知り人間不信に。
台湾に帰郷して幼なじみのもとに身を寄せるが…。

さまざまな問題をフラッシュバックで盛り込みながら、それでも愛を信じ未来に向けた家族のカタチに挑もうとする、
清新な台湾発LGBTQ映画。

『バオバオ フツウの家族』
(2018年/台湾/97分/1:1.85/原題『親愛的卵男日記』)
監督:謝光誠(シエ・グアンチェン)(第1回長編監督作)
出演:雷艾美(エミー・レイズ)、柯奐如(クー・ファンルー)、蔭山征彦(カゲヤマユキヒコ)、
蔡力允(ツァイ・リーユン)、楊子儀(ヤン・ズーイ)
配給:オンリー・ハーツ/GOLD FINGER
協力:GENXY/ビームス
後援:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

特別協力
東京レインボープライド
日本最大のLGBTの祭典をGWに開催‎‼