上映 MOVIES

SUB MENU

岬の兄妹

4月6日(土)~上映

(C)SHINZO KATAYAMA

日時

4月6日(土)~上映

料金

一般¥1,800/ユース(22歳以下)¥1,500/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)/ ユース(22歳以下)会員はいつでも¥1,000

リンク

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

04.19

04.20

04.21

04.22

04.23

04.24

04.25

詳細 DETAIL

上映記念舞台挨拶決定!

4月6日(土) 18:35の回上映後
登壇者:松浦祐也、和田光沙、片山慎三(本作監督)

ポン・ジュノ監督が絶賛する日本人監督、長編初監督作

障碍をもつ兄妹が犯罪に手を染めるとき、
二人の人生が動きだす――

【STORY】
また、真理子が居なくなった・・・
自閉症の妹のたびたびの失踪を心配し、探し回る兄の良夫だったが、今回は夜になっても帰ってはこない。やっと帰ってきた妹だが、町の男に体を許し金銭を受け取っていたことを知り、妹をしかりつける。
しかし、罪の意識を持ちつつも互いの生活のため妹へ売春の斡旋をし始める兄。このような生活を続ける中、今まで理解のしようもなかった妹の本当の喜びや悲しみに触れ、戸惑う日々を送る。そんな時、妹の心と身体にも変化が起き始めていた…。ふたりぼっちになった障碍を持つ兄妹が、犯罪に手を染めたことから人生が動きだす。
2019年、日本映画界に新たな衝撃、新たな伝説が生まれようとしている。

『岬の兄妹』(2018年/シネマスコープ/89分/5.1ch)

出演:松浦祐也、和田光沙、北山雅康、中村祐太郎、岩谷健司、時任亜弓、ナガセケイ、松澤匠、芹澤興人、杉本安生、松本優夏、荒木次元、平田敬士、平岩輝海、風祭ゆき(特別出演)ほか
監督・製作・プロデューサー・編集・脚本:片山慎三
配給:プレシディオ
配給協力:イオンエンターテイメント/ デジタルSKIPステーション
宣伝:太秦
宣伝協力:NEWCON ぴあ映画生活
R15+