上映 MOVIES

SUB MENU

見逃したMOOSIC LAB 2018

上映中~2月25日(月)

日時

上映中~2月25日(月)

料金

一般¥1,500/ユース(22歳以下)¥1,300/シニア¥1,100/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000/リピーター割(1.18グランプリ上映会@アップリンク吉祥寺もしくは今回の上映期間中の半券提示)¥1,000/※サービスデー適用外

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

02.18

02.19

  • 見逃したMOOSIC LAB 2018

    20:10—21:51

    『1人のダンス』 /『下鴨ボーイズドントクライ』/『いつか輝いていた彼女は』
    【上映後舞台挨拶】RYUICHI(OOPARTZ)、出倉俊輔、安楽涼

    購入する

02.20

02.21

詳細 DETAIL

音楽も映画もなくたって美しかった。
それでも――。


数々の名作や映画監督、ミュージシャンや役者を輩出してきた音楽×映画の祭典「MOOSIC LAB(ムージック・ラボ) 」。

長編10本&短編11本、予想以上のハイレベルな作品が揃い大混戦となった音楽×映画の祭典”MOOSIC LAB 2018″(ムージック・ラボ2018)。各賞が決定となり、1.18(金)19:45-はアップリンク吉祥寺でグランプリ作品の「ドキ死」「月極オトコトモダチ」を上映。そして、2.9(土)〜の「書くが、まま」などそれぞれの単独公開も続々と決定する中、全プログラム一度きりのアンコール上映が決定しました!この組み合わせで観れるのはこれが最後!お見逃しなく!

2.16(土)~2.25(月)

連日20:00台のレイトショー予定 ※詳細は追ってお知らせします。
※期間中、舞台挨拶なども予定!

2月16日(土)
『内回りの二人』 ★短編部門 準グランプリ・最優秀女優賞(岡野真也)・男優賞(川籠石駿平)・ミュージシャン賞(町あかり)
『松永天馬殺人事件』 ★長編部門 松永天馬賞・男優賞&ミュージシャン賞(松永天馬)

2月17日(日)
『ドキ死』 ★短編部門 グランプリ・ベストミュージシャン賞&女優賞(Nakanoまる)  
『満月の夜には思い出して』 ★長編部門 スペシャル・メンション(大槻美奈)
【上映後舞台挨拶】Nakanoまる、井上康平、川北ゆめき、竹内ももこ

2月18日(月)
『日本製造/メイド・イン・ジャパン』 ★短編部門 観客賞・審査員特別賞・最優秀男優賞(小西貴大)
『青のハスより』

2月19日(火)
『1人のダンス』 ★短編部門 男優賞(安楽涼)
『下鴨ボーイズドントクライ』
『いつか輝いていた彼女は』 ★長編部門 スペシャル・メンション(日高七海)
【上映後舞台挨拶】RYUICHI(OOPARTZ)、出倉俊輔、安楽涼

2月20日(水)
『リビングファミリー』
『無限ファンデーション』 ★長編部門 ベストミュージシャン賞(西山小雨)・女優賞(南沙良)・スペシャル・メンション(日高七海)
【上映後舞台挨拶】大崎章、西山小雨

2月21日(木)
『ゆかちゃんの愛した時代』
『左様なら』 ★長編部門 スペシャル・メンション(日高七海)
【上映後舞台挨拶】吐山ゆん

2月22日(金)
『catfire』
『書くが、まま』 ★長編部門 観客賞・最優秀女優賞(中村守里)

2月23日(土)
『デッドバケーション』 ★短編部門 ミュージシャン賞(GALAXIEDEAD)、女優賞(原愛音)
『普通は走り出す』 ★長編部門 審査員特別賞

2月24日(日)
『さよなら、ミオちゃん』
『暁闇』 ★長編部門 準グランプリ・男優賞(青木柚)

2月25日(月)
『ショパンの姉妹』
『月極オトコトモダチ』 ★長編部門 グランプリ・最優秀男優賞(橋本淳)・女優賞(徳永えり)・ミュージシャン賞(BOMIと入江陽)

長編部門

『月極オトコトモダチ』(2018/カラー/STEREO/78分)

ひょんなことから出会ったアラサー女性編集者とレンタル男友達。果たして男女の友情は成立するのか?同居人のミュージシャンも巻き込んで物語は思わぬ方向へ…。前作が田辺・弁慶映画祭に入選の穐山監督が恋愛未満友情以上で悩める男女を等身大の眼差しで見つめた一作。

監督・脚本:穐山茉由|音楽:BOMI、入江陽|出演:徳永えり、橋本淳、芦那すみれ、野崎智子、山田佳奈(□字ック)ほか|撮影:中瀬慧|照明:秋山恵二郎|録音:戸根広太郎|編集:小出豊|助監督:登り山智志、市川昂一郎|制作:地良田浩之|ヘアメイク:菅原美和子|衣裳:工藤 祐司|企画:直井卓俊|共同プロデューサー:永野貴将


『暁闇』(2018/カラー/STEREO/65分)

本作が初めての監督となる阿部はりかが謎めいたミュージシャン・LOWPOPLTD.の楽曲からインスパイアを受け、中尾有伽、青木柚、越後はる香らフレッシュな俳優陣たちと作り上げるダークでセンチメンタルな青春映画。

監督・脚本・編集 阿部はりか|音楽:LOWPOPLTD.|出演:中尾有伽、青木柚、越後はる香、若杉凩、加藤才紀子、小泉紗希、新井秀幸、折笠慎也、卯ノ原圭吾、石本径代、芦原健介、水橋研二|撮影:平見優子|助監督:菅沼絵美|制作担当:伊藤希紗|照明:山口峰寛|録音:浅井隆。五十嵐猛吏|衣裳:藤井澪|ヘアメイク:田村友香里|スチール:飯田エリカ|企画:直井卓俊


『左様なら』(2018/カラー/STEREO/80分)

田辺・弁慶映画祭他多数の映画祭に入選している石橋夕帆がWEB上でカリスマ的な人気を誇る漫画家ごめんの原作を芋生悠、祷キララら注目の若手女優陣をW主演に迎えて映画化。音楽はシンガーソングライター佐野千明とアイドルユニット”・・・・・・・・・”の共作。

監督・脚本:石橋夕帆|原作:ごめん|出演:芋生悠、祷キララ、平井亜門、日高七海、夏目志乃、白戸達也、石川瑠華、大原海輝、加藤才紀子、武内おと、森タクト、安倍乙、栗林藍希、田辺歩、武田一馬、田中爽一郎、本田拓海、高橋あゆみ ほか、柴田梨奈、近藤笑菜、塩田倭聖、高橋慎之介、こだまたいち、籾木芳仁、小沢まゆ|撮影監督:萩原脩|録音:柳田耕佑|録音助手:浅井隆、岸本拓之|照明:中島浩一|助監督:田中麻子、泉志乃|美術:中村哲太郎|ヘアメイク:ほんだなお、藤原玲子、夢月、安藤メイ、渡部眞矢|スタイリスト:髙橋晴香|スチール:柴崎まどか|メイキング:岩崎高雄|車輌:小松豊生、中川駿、石橋和夫|ロケ協力:青木康至|編集:小笠原風|企画:直井卓俊


『無限ファンデーション』(2018/カラー/5.1ch/102分)

前作「お盆の弟」でヨコハマ映画祭4冠を受賞したベテラン・大崎章監督が、主演に「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の南沙良、共演に原菜乃華(「はらはらなのか。」)小野花梨(「SUNNY 強い気持ち・強い愛」)らを迎え、幽霊のいる日常を全編即興劇で描く!

監督:大崎 章|音楽・主題歌:西山小雨|出演:南沙良、西山小雨、原菜乃華、小野花梨、近藤笑菜、日高七海、池田朱那、佐藤蓮、嶺豪一、片岡礼子|撮影:猪本雅三|照明:松隈信一|サウンドデザイン:伊藤裕規|企画:直井卓俊|プロデューサー:越川道夫|助監督:張元香織|コンセプトデザイン:宮本茉莉|ヘアメイク:浅井美智恵|企画協力:Breath|協力:高崎フィルムコミッション、玉村町


『青のハスより』(2018/カラー/5.1ch/81分)

人気スリーピースバンド・The Wisely Brothersのライブツアーを追ったドキュメントパートと栗原類、大友律、渡辺佑太朗らが演じる若き映像作家の物語が交錯する。ファムファタール的な存在のヒロインを実力派女優・清水くるみが務める。

監督・脚本:荻島健斗|出演:栗原類、大友律、渡辺佑太朗、The Wisely Brothers、清水くるみ|撮影:米倉伸|録音:菅原彩花|照明:藤井光咲|プロデューサー:松川隼人|企画:直井卓俊


『書くが、まま』(2018/カラー/ステレオ/70分)

主演にラストアイドルから派生したユニット”LoveCocchi”の中村守里、音楽に盛岡のロックバンド”SWANKY DOGS”という異色の組み合わせを率いた上村監督が熱量たっぷりに描くストレートな青春。MOOSIC LAB初の盛岡ロケも敢行!

監督:上村奈帆|音楽・劇中歌:SWANKY DOGS|出演:中村守里、長谷川葉生、渡邉空美、梅田 凜乃、松原瑚春、大根田良樹、富岡英里子|企画:直井卓俊|プロデューサー:林健太郎|撮影:野口高遠|照明:瀬戸詩織|録音:横田彰文|美術:寺尾淳|衣装:萬行優|ヘアメイク:太田翔子|助監督:長谷川卓也|制作:佐直輝尚|スチール:飯田愛|MA:佐藤こうじ(Sugar Sound)


『満月の夜には思い出して』(2018/カラー/ステレオ/68分)

カナザワ映画祭、TAMA NEW WAVEなどに入選の若手監督・川北ゆめきが、自身が惚れ込んだ天才シンガーソングライター・大槻美奈の楽曲を元に紡ぐ映画研究会の儚い青春群像でMOOSIC LAB参戦!随所に織り込まれる大槻の演奏シーンは圧巻。

監督・脚本・編集 川北ゆめき|音楽・劇中歌:大槻美奈|出演:時吉襟加、竹内ももこ、野島健矢、進藤智美、大槻美奈、木村知貴|撮影:近藤実佐輝|録音:浅野就将|スチール:飯田エリカ|製作:中央大学映画研究会|助監督:山下知夏|企画:直井卓俊


『いつか輝いていた彼女は』(2018/カラー/スタンダード/35分)

主題歌・出演に人気急上昇中のバンド”MINT mate box”×女優出身の新鋭監督・前田聖来のコラボで描く、女子高生たちの夢と嫉妬を切り取ったビターテイストな青春群像。ミスiDの小倉青主演を主演に迎え、女心の表と裏を軽快な会話劇で紡いでいく。

監督・ 脚本・編集:前田聖来|劇中歌: MINT mate box|出演:小倉青、mahocato・やすだちひろ・KJ(MINT mate box)、里内加奈、日高七海、柳澤果那、日高陽菜子、野仲美穂、東吾優希、近永知里、柿沼美保、藤井咲彩、宮下絵美、谷川雛多、望月紗依、有泉愛衣、勝又啓太、十夢|監督補・音楽:鯨岡弘識|助監督:岩瀬航、山本航平|撮影:原山星舟|録音:中尾功俊、岩瀬航|照明:島田翔、上田勇熙、稲生賢哉、岩瀬航|制作:ユ・ウンビ、野仲美穂|ギター指導:門野悠帆


『松永天馬殺人事件』(2018/カラー/モノクロ/ステレオ/60分)

松永天馬を殺した犯人 Aとは一体誰なのか?犯人を追う探偵・冨手麻妙だったが捜査は混迷を極めていき…。鬼才・松永天馬が監督・脚本・出演・編集・音楽全てを手がける奇怪な「映画」にまつわる物語は、次第に迷宮入りしていき、前代未聞のラストを迎える…!

監督・脚本・劇中歌:松永天馬|出演:松永天馬、冨手麻妙|監督補:ALi(anttkc)|企画:直井卓俊|プロデューサー:松永天馬、ALi(anttkc)|アソシエイト・プロデューサー:上野遼平|撮影監督:ALi(anttkc)|撮影:小畑智寛|録音:岡本彗夢、浅井隆|美術:ALi(anttkc)、吉田健児|録音協力:柳田耕祐|制作協力:小峰克彦|制作応援:柳川礼子、大塚安希、三角由紀乃|メイキング・スチール:吉田健児


『普通は走り出す』(2018/モノクロ/ステレオ/100分)

東京国際映画祭を始め、海外の映画祭に多数出品してきた渡辺紘文監督が奇才・吉田靖直率いるトリプルファイヤーの楽曲から着想を得て作り上げた、映画制作に悩み苦しみ毒を吐き続ける映画監督の日常。古賀哉子、萩原みのり、松本まりかなど美しき女優陣にもご注目。

監督・脚本:渡辺紘文|主題歌/劇中歌:トリプルファイヤー|出演:渡辺紘文、萩原みのり、古賀哉子、加藤才紀子 、ほのか、黒崎宇則、永井ちひろ、久次璃子、平山ミサオ、松本まりか撮影監督:方又玹|音楽監督:渡辺雄司|企画:直井卓俊


短編部門

『さよなら、ミオちゃん』

(2018/カラー/ステレオ/30分)

札幌の映像作家・荒木洋航×新進気鋭のロックバンド”さよならミオちゃん”、美少女Youtuber・夜道雪、ダンサ=九十九レイナ、詩人・文月悠光など札幌のクリエイターたちが参戦の狂騒的な一夜の物語。

監督・構成・編集:荒木洋航|出演:夜道雪、黒田勇樹、椿隆之、九十九レイナ、リンノスケ、さよならミオちゃん|劇伴:塚原義弘|詩:文月悠光|プロデューサー・クリエイティブディレクター: 道上寿人|助監督:橋本綾乃|脚本:井上悠介|撮影監督:大川原諒|撮影:高橋一希、道上寿人|録音:三上晋太郎|MA:井口勇|制作担当:櫻井天真、瀧川楓|特撮ヒーロー監修:あにすけ|minomushi_filmsアドバイザー:大室昌也


『cat fire』(2018/カラー/ステレオ/22分)

松居大悟率いる劇団ゴジゲンのメンバーでもある奥村徹也監督デビュー作。35歳のラッパー・狐火のリアルを切り取ったフェイクドキュメンタリー。

監督:奥村徹也|出演:狐火、シバノソウ、奥村徹也、木村香代子、木村圭介、津留崎夏子、寺井義貴、松居大悟|撮影・編集 高島功毅


『日本製造/メイド・イン・ジャパン』(2018/カラー/シネマスコープ/ステレオ/30分)

1月にテアトル新宿で公開決定の長編「NOISE」の監督・松本優作がアイドルグループ”ゆるめるモ!”とのコラボで川崎を舞台に描く異色作!

監督・脚本・編集:松本優作|出演:小西貴大、比嘉梨乃、新谷皓平、土山茜、真魚、杉山薫、山中雄輔、伊藤慶徳、大山真絵子、山本篤士、佐野弘樹|撮影監督:岸建太朗|プロデューサー:内田英治、藤井宏二


『ショパンの姉妹(きょうだい)』(2018/カラー/ステレオ/30分)

妄想科学研究所名義で数々のパンチラ撲滅動画の名作を作ってきた知る人ぞ知る映像作家・野平花男がムーラボ初参戦。しかもコラボアーティストはショパン!?

監督:野平花男


『下鴨ボーイズドントクライ』(2018/カラー/ステレオ/30分)

「左京区ガールズブラボー」が好評だった篠田監督最新作。人気急上昇中のバレーボウイズとのタッグで、キャストには「アイスと雨音」の田中怜子などを迎えた京都オールロケ映画第2弾!

監督・脚本・編集:篠田知典|出演:赤染萌、田中怜子、吉田知生、樫尾篤紀、寺内将明、望月陽平|プロデューサー:織田昌弘|助監督:松本龍馬|撮影;岩出知也|照明:大西辰弥|録音:松本浩明|美術:里見麻衣|編集:縄手佑基


『リビングファミリー』(2018/カラー/ステレオ/15分)

京都造形芸術大学の学生監督・矢部凜が流浪のSSWジョニー大蔵大臣とのタッグで描く、笑って泣ける1シチュエーションの異色ホームドラマ。

監督:矢部凜|出演:ジョニー大蔵大臣、千田訓子、大塚菜々穂、未夜|企画:tea mountain


『1人のダンス』(2018/カラー/ステレオ/30分)

俳優でもある安楽涼がエレクトロアーティスト・OOPARTZとのコラボで描く、バカバカしくも熱くヒリヒリするダメ人間の疾走と咆哮。

監督:安楽涼|出演:安楽涼、RYUICHI(OOPARTZ)、出倉俊輔、佐藤睦、大須みづほ、片山享、大宮将司、笠井 里美、藤本沙紀、伊藤まさね、朱哩、ボブ鈴木、宮寺貴也、アフロ後藤、キャッチャー中澤、 葉夏、新野美紀子、森本のぶ|脚本:片山享|撮影:深谷祐次|録音: 坂元就 木村聡志|メイク:福田純子|音楽:OOPARTZ


『ドキ死』(2018/カラー/ステレオ/30分)

ブレイク必至のSSW・Nakanoまると新鋭・井上康平は新風を吹き起こせるか?好きになるとストーカーになってしまうヒロインの恋愛の行方や如何に?

監督・脚本:井上康平|音楽:Nakanoまる|出演:Nakanoまる、田中健介、華村あすか、岩崎拓馬


『デッドバケーション』(2018/カラー/ステレオ/27分)

「ヒゲとレインコート」が予告編大賞で大根仁賞を受賞した社会人監督・八幡貴美と孤高のロックバンドGALAXIEDEADの異色コラボレーション!

監督・脚本:八幡貴美|音楽:GALAXIEDEAD|出演:原愛音、GALAXIEDEAD、岩井拳士朗、生越千晴、亀田侑樹、ニクまろ


『ゆかちゃんの愛した時代』(2018/カラー/ステレオ/30分)

昨年のムーラボ短編部門で準グランプリを受賞した破れタイツの吐山ゆんが℃-want you!とのコラボで描く平成が終わる前夜の物語。

監督・脚本:吐山ゆん(破れタイツ)|音楽:℃-want you!


『内回りの二人』(2018/カラー/ステレオ/30分)

昨年のムーラボで「KILLER TUNE RADIO」を発表した柴野太朗が町あかりとのタッグで送る後ろ向き&内回りなワンナイト・ストーリー。

監督・脚本:柴野太朗|出演:川籠石駿平、岡野真也|劇中歌制作:町あかり|撮影 : 北川弦己、岡田翔|録音 : 井上湧|衣裳・ヘアメイク : 永野百合子