イベント EVENT

ねづっちと清野茂樹

10月22日(火)19:30開場/20:00開演

日時

10月22日(火)19:30開場/20:00開演

料金

一律¥2,500

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

10.22

詳細 DETAIL

プロレスファンにはお馴染みのラジオ番組「真夜中のハーリー&レイス」のパーソナリティとして知られる実況アナウンサー清野茂樹さんが、“実況芸”で異なる表現との「対バン」そして異種格闘技的「セッション」に挑むライブイベント。今回のお相手はご存知“謎かけの達人”ねづっちさん。両者によって即興で展開される謎かけと実況のバトルは果たして整うのか、整わないのか!?

「どんなお題に対しても瞬時に整える謎かけのねづっち、誰もやらない“実況芸”の道を突き進む実況男の清野茂樹がコラボレーションする! お客さんからのお題に実況を作り上げて、謎かけが解説者としてオチを付けるという演芸史上初となる即興芸です。どれだけ「おーっ!」と唸らせるか、“芸術の秋”に実現する一夜限りの異種即興芸をお楽しみください」(清野茂樹)

ねづっち(漫談家)

1975年東京都生まれ。1997年に芸人デビュー。即興の謎かけがテレビでも人気を集め、2010年には「ととのいました!」がユーキャンの新語・流行語大賞のトップ10入りを果たす。漫談家として寄席やライブを舞台に活躍しており、どんな題材が来ても瞬時に切り返す謎かけは圧巻。言葉の瞬発力は現役芸人でもナンバーワンとも言われている。
Twitter


清野茂樹(実況芸)

1973年兵庫県生まれ。1996年に広島エフエム放送に入社。2006年よりフリーに転向。現在のプロレス実況の第一人者であり、その活動はイベントの企画や執筆、ラジオパーソナリティにまで及ぶ。実況を使ったパフォーマンス「実況芸」に取り組んでおり、落語家の春風亭一之輔、活動弁士の坂本頼光、浪曲師の玉川太福、紙切り芸の林家正楽ら演芸の世界ともコラボレーションしている。
公式ウェブサイト

▼ゲストに林家正楽師匠を迎えた前回のダイジェスト映像