イベント EVENT

藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第6弾

4月30日(火・祝)17時45分開場18時開演

日時

4月30日(火・祝)17時45分開場18時開演

料金

前売¥2,500(ドリンク付)/当日¥3,000(ドリンク付)

スケジュールとチケット SCHEDULE & TICKETS

詳細 DETAIL

ゲスト:弓木トイ(弓木英梨乃)

ソロ・プロジェクト「弓木トイ」を始動させたKIRINJIの弓木英梨乃さんをお招きし、ビートルズを聴き始めたきっかけや、ジョージ好きが高じてインドにまで行った思い出話ほか、刺激的な「ビートルズ体験」を中心に伺う予定です。

2018年はポール・マッカートニーの新作や再来日公演、ジョン・レノンの『イマジン』のアーカイヴ、“ホワイト・アルバム”の50周年記念盤ほか、ビートルズ関連の話題が特に夏以降数多くありました。2019年にはリンゴ・スターの日本公演や『アビイ・ロード』の50周年記念盤をはじめ、まだまだ話題に事欠きません。いまなお聴き継がれるビートルズの魅力はいったいどこにあるのか。恒例のトーク・イベントも第5弾を迎えます。今回は2018年12月から2019年5月までの全6回、前回に引き続き毎回ゲストもお招きしながら、いまなお新たなファンを獲得し続けるビートルズの世界をご紹介します!

弓木トイ(ゆみき とい)
2019年にデビュー10周年を迎える弓木英梨乃(KIRINJI)が始動させるソロ・プロジェクト。
バラエティに富んだ音楽ジャンルを、おもちゃ箱をひっくり返したようなサウンドに昇華、幾多のステージで磨かれた弓木のギターテクニックやキュートな声音を乗せた、“弓木トイ・サウンド”を展開。

*弓木英梨乃(ゆみき えりの)
2歳半からヴァイオリンを始め、音楽のキャリアをスタートさせる。中学1年時にビートルズの「Ob-La-Di, Ob-La-Da」を聴いて衝撃を受け、ビートルズを聴きまくり、父親のギターを借りてひたすら楽曲を完全コピーする日々を送る。中学3年生頃から父親にプレゼントされたMTRでオリジナル楽曲の制作を始め、音楽的才能を開花させてゆく。
2009年シンガーソングライターとしてメジャーデビュー。年齢とルックスからはギャップさえ感じさせる、テクニカルかつ、時に激しいギタープレイで注目を浴びる。
2013年夏より新生KIRINJIの正式メンバーとして加入。個人としても著名アーティストのライブやレコーディングサポート、楽曲提供、アレンジ制作を行うなど、活動の幅を広げている。

ギターサポート経歴/相川七瀬、井上苑子、カノエラナ、柴咲コウ、土岐麻子、のん、秦 基博、Base Ball Bear、吉澤嘉代子…他多数(五十音順)

▼弓木トイ OFFICIAL SITE
http://yumikitoy.com

藤本国彦(ふじもと・くにひこ)
ビートルズ研究家/『ビートルズ・ストーリー』編集長。1991年(株)音楽出版社に入社し、音楽情報誌『CDジャーナル』編集部に所属(2011年退社)。2015年にフリーとなり、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイヴェントなどを手掛けている。主な編著は『ビートルズ213曲全ガイド 増補改訂新版』(音楽出版社)、『GET BACK…NAKED』(牛若丸)、『ビートル・アローン』(ミュージック・マガジン)、『ビートルズ語辞典』(誠文堂新光社)、『ビートルズはここで生まれた』(CCCメディアハウス)など。「速水丈」名義での編著も多数。映画『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』の字幕監修(ピーター・ホンマ氏と共同)も手掛ける。相撲とカレー好き。