上映 MOVIES

SUB MENU

クリシャ

近日公開

日時

近日公開

料金

一般¥1,900/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳)¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,100(土日祝¥1,300)/ユース会員(22歳以下)はいつでも¥1,000

詳細 DETAIL

ジョン・ウォーターズ監督2016 年ベストワン!

『イット・カムズ・アット・ナイト』『WAVES /ウェイブス』の
トレイ・エドワード・シュルツ監督デビュー作『クリシャ』

数々の映画祭で賞を受賞し、ジョン・ウォーターズ監督の2016 年ベスト映画にも選出され全米インディペンデント映画祭を席巻したトレイ・エドワード・シュルツ監督の衝撃の長編デビュー作。主人公のクリシャをはじめ、監督の親族が多く出演し、監督自らもクリシャの息子トレイ役を演じている。また本作で展開される家族ドラマはシュルツ監督の実の叔母と親族との軋轢、そして薬物・アルコール中毒者でもあった父親との実体験が元となっている。

【STORY】

親族から疎まれているクリシャが感謝祭に参加するべく、かつて捨てた家族の元へ戻ってくる。そこには妹夫婦や姉夫婦とその子供たちが勢ぞろいしていた。クリシャは過去の出来事を後悔し、息子トレイに自分が変わったことを証明しようとする。そんなクリシャを受け入れようとした家族たちだが、トレイはクリシャの帰還を快く思っていなかった。精神的に不安定のクリシャは、やめていたはずのアルコールに手を出してしまい、感謝祭は醜悪なものへと変わっていく。

【トレイ・エドワード・シュルツ(監督・脚本・編集・製作・出演)PROFILE】
1988 年、テキサス州ヒューストン生まれ。映画界に足を踏み入れた最初のきっかけは、テレンス・マリック監督の『ボヤージュ・オブ・タイム』で、シュルツ監督は、その作品でフィルムの装填係りとして参加。その後、『ツリー・オブ・ライフ』のインターンを経て、『Song to Song』(z2017)でも撮影アシスタントを務める。『クリシャ』の元となった同名の短編『Krisha』は、2014 年SXSW の短編コンペティションで初公開され、撮影賞を受賞。この短編はハリウッドにある独立系短編映画祭の「HollyShorts Film Festival」をはじめとする多くの映画祭で上映された。翌年、初の長編として完成した『クリシャ』は、SXSW の長編ナラティブ部門で審査員大賞と観客賞をW 受賞。そのほか数々の映画祭を席巻。さらにはジョン・ウォーターズ監督の2016 年ベスト映画に選出され、映画界に衝撃を与えた。アメリカの独立系スタジオA24 にもその才能が買われ、2017 年に『イット・アット・カムズ・ナイト』、『WAVES /ウェイブス』を監督する。

『クリシャ』(2015年/83分/アメリカ/原題:『KRISHA』)
監督・脚本・出演:トレイ・エドワード・シュルツ
出演:クリシャ・フェアチャイルド、ロビン・フェアチャイルド、ビル・ワイズ、クリス・ダベック、オリヴィア・グレース・アップルゲイト
音楽:ブライアン・マコーマー
配給:Gucchi’s Free School