上映 MOVIES

SUB MENU

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

8月31日(土)~9月13日(金)

日時

8月31日(土)~9月13日(金)

料金

一般¥1,800/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/ジュニア(15歳以下)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)ユース会員(22歳以下)はいつでも¥1,000

リンク

詳細 DETAIL

『タクシー運転手』、『1987、ある戦いの真実』に続く
実話に基づく衝撃の問題作!

北に潜入した工作員が見た、北の真実と祖国の闇とは?
歴史の裏側が今、暴かれる!

歴史の影に隠された実話にスポットライトをあて、日本でも大ヒットを記録した『タクシー運転手 約束は海を越えて』『1987、ある戦いの真実』。その“衝撃”の系譜を引き継ぐ問題作が新たに完成した。
今度の“史実”の主役は、北への潜入捜査を命じられた南のスパイ、黒金星(ブラック・ヴィーナス)。韓国のスパイ史上最も成功した対北工作員として、歴史に稀有なる爪あとを残した彼の想像を絶する工作活動の実態を描くと共に、地球上で唯一、一つの民族が冷戦中である国の裏の裏の裏を暴く。
幾重にも張り巡らされた罠にかかり、工作員が次々と無残な死を遂げた時代に、いったいどうやって黒金星(ブラック・ヴィーナス)は北の中枢へと踏み込むことが出来たのか?尾行、盗聴、自白剤を打たれての尋問を突破し右か左か、表か裏か、究極の選択がエンドレスに続く実在のスパイの緊迫した工作活動と、愛する祖国の闇を知り苦悩する姿を描く、実話に基づく驚愕のサスペンス・ドラマ。私たちがニュースで見ていた事件にも、〈裏の真実〉があったかもしれない。

【STORY】
1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態がたかまるなか、軍人だったパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は北の核開発の実態を探るため、コードネーム黒金星(ブラック・ヴィーナス)という工作員として北朝鮮に潜入する命令を受ける。事業家に扮したパクは3年にもおよぶ慎重な工作活動の末、北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長(イ・ソンミン)の信頼を得ることに成功し、北朝鮮の最高国家権力である金正日と会うチャンスをものにする。しかし1997年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が命を賭けた工作活動が無になることを知り、パクは激しく苦悩する。果たして彼は祖国を裏切るのか、それとも国が彼を切り捨てるのか。また北朝鮮はパクの工作に気づくのかー。

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(2018年製作/137分/G/韓国)
監督:ユン・ジョンビン(『群盗』、『悪いやつら』)
出演:ファン・ジョンミン(『哭声/コクソン』)、 イ・ソンミン(『目撃者』)、チョ・ジヌン(『お嬢さん』)、チュ・ジフン(『神と共に』2部作)