ギャラリー GALLERY

高砂淳二企画写真展~映画『プラスチックの海』公開記念

2020年11月13日(金)~

日時

2020年11月13日(金)~

詳細 DETAIL

11月13日(金)公開の映画『プラスチックの海』公開記念として
海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている自然写真家・高砂淳二さんが海の環境について考える企画展を実施。

「地球に心から謝りたくなりました。そして同時に、地球と一心同体の僕ら自身も蝕まれ始めていることも、あらためて実感しました。誰もがすぐできること、それは「プラスチックの海」でまず現状を知ることです。」(自然写真家 高砂淳二)

高砂淳二さんプロフィ-ル
たかさご じゅんじ。自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。
熱帯から極地まで世界中の国々を訪れ、海中、生き物、虹、風景、星空など、地球全体をフィールドに、自然の繋がり、水や生命の循環、人と自然の関わり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。著書は、「PLANET of WATER」(National Geographic),「night rainbow」「LIGHT on LIFE」「free」「夜の虹の向こうへ」(小学館)、「Dear Earth」(Pie International),「光と虹と神話」(山と渓谷社)ほか多数。ザルツブルグ博物館、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店ほかで写真展も多数開催。TBS「情熱大陸」、日本テレビ「未来シアター」をはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌等のメディアや講演会などで、自然の大切さ、自然と人間の関係性、人間の地球上での役割などを幅広く伝え続けている。
海の環境非営利団体OWS(Oceanic wildlife society)理事。みやぎ絆大使。

『プラスチックの海』(100分/2016年/イギリス・香港)
監督:クレイグ・リーソン
プロデューサー:ジョー・ラクストン、アダム・ライプジグ
製作総指揮:ダニエル・アウエルバッハ、ソンジア・ノーマン、クレイグ・リーソン
脚本:クレイグ・リーソン、ミンディー・エリオット
出演:クレイグ・リーソン、デイビッド・アッテンボロー、バラク・オバマ、
シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、リンジー・ポルター、ジョー・
ラクストン、ダグ・アラン、ベン・フォーグル、マイケル・ゴンジオール他
撮影:マイケル・ピッツ、ダグ・アラン他
編集:ミンディー・エリオット
音楽:ミリアム・カトラー、ウラジ・スラブ
原題:A PLASTIC OCEAN
配給:ユナイテッドピープル

アップリンク渋谷での上映時間はこちら