イベント EVENT

藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾

12月21日(金)開場18:45 開演19:00

日時

12月21日(金)開場18:45 開演19:00

料金

前売¥2,500(ドリンク付)/当日¥3,000(ドリンク付)

詳細 DETAIL

2018年はポール・マッカートニーの新作や再来日公演、ジョン・レノンの『イマジン』のアーカイヴ、“ホワイト・アルバム”の50周年記念盤ほか、ビートルズ関連の話題が特に夏以降数多くありました。2019年にはリンゴ・スターの日本公演や『アビイ・ロード』の50周年記念盤をはじめ、まだまだ話題に事欠きません。いまなお聴き継がれるビートルズの魅力はいったいどこにあるのか。恒例のトーク・イベントも第5弾を迎えます。今回は2018年12月から2019年5月までの全6回、前回に引き続き毎回ゲストもお招きしながら、いまなお新たなファンを獲得し続けるビートルズの世界をご紹介します!

ゲスト:カンケ/野咲良
プロデュース・作曲・編曲ほか幅広く活躍し、ラジオ番組『ビートルズ10』のパーソナリティとしてもお馴染みのカンケさんを再びお迎えし、ビートルズとの出会いなどを伺います。後半には、『ビートルズ10』のホワイト・アルバム50周年盤特集に出演(18年11月18日放送)した“日本のマーク・ルイソン”こと野咲良さんも登場する予定です。

カンケ
1997年にシングル「サマー・ブリーズ」でデビュー。その後、作曲家、編曲家、プロデューサー業に移行。アーティストへの楽曲提供、CM音楽、テレビ、ラジオ、映画、舞台などのサウンドトラックなど、その活躍は多岐に渡るため「謎の音楽家」と呼ばれている。またラジオDJとしての顔も持つ。2016年にアルバム『HOMMAGE(オマージュ)』を発表。作曲、編曲、プロデュースを手掛けたのは、吉澤嘉代子、MIKKO、RYUTist、私立恵比寿中学、岡崎体育、吉田山田、もも色クローバーZ、V6、島谷ひとみ、バナナマン、東京03、バカリズムほか多数。

Facebook

Twitter

Official HP 『Everest Sound Airport』

野咲 良
ビートルズ研究家。ビートルズの音楽活動を中心に調査研究や執筆を行っている。目下の三大テーマは、アウトテイク、レコーディング、解散。『ビートルズ・ストーリー』各号(CDジャーナル)、『MUSIC LIFE』各号(シンコー・ミュージック)、『大人のロック 特別編集』各号(日経BP社)他に寄稿。旅行と温泉好き。

【次回告知】
2019年1月18日(金)18:45 会場:アップリンク吉祥寺

ゲスト:ピーター・バラカン

ピーター・バラカン氏を再びお迎えし、60年代にロンドンで十代を丸ごと過ごした衝撃的なビートルズ体験やロンドンの当時の様子を含めて幅広く伺います。
※2月~5月の日程は追って掲載します。

藤本国彦(ふじもと・くにひこ)
ビートルズ研究家/『ビートルズ・ストーリー』編集長。1991年(株)音楽出版社に入社し、音楽情報誌『CDジャーナル』編集部に所属(2011年退社)。2015年にフリーとなり、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイヴェントなどを手掛けている。主な編著は『ビートルズ213曲全ガイド 増補改訂新版』(音楽出版社)、『GET BACK…NAKED』(牛若丸)、『ビートル・アローン』(ミュージック・マガジン)、『ビートルズ語辞典』(誠文堂新光社)、『ビートルズはここで生まれた』(CCCメディアハウス)など。「速水丈」名義での編著も多数。映画『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』の字幕監修(ピーター・ホンマ氏と共同)も手掛ける。相撲とカレー好き。